HOME > ブログ > 美術さん

スタッフブログ

2017-04-18

美術さん

美術さん

先日のお仕事がアップましたが、YouTubeで公開されている案件なので、チラッと紹介させてください。

 

今回もいわゆる美術さんとして、架空OS上で動くメーラーや、ログビューワーなどのPCの画面を作りました。

 

ストーリーは「標準型サイバー攻撃に遭ってしまった企業」のお話です。

 

 

美術としてはやや派手に見せたいところなんですが、結構なリアリティを求められるので、地味~な部分で力を入れています。

とくに今回登場するログビューワーは猛烈に地味な画面なんだけど、台本には「ログに怪しい痕跡が!」としか指示がないので、サーバー関連の情報を調べまくって、不審なアクセスのリクエスト形式とか、さらに各ログの相当数な日時や時刻、IPの整合性などを気にしつつ作成したので、結構手間がかかっています。

監督がどう撮るか分からないので、精密にしておく必要があるんです。

 

撮影現場にはもちろんIPAの方も来られるので、即座に修正ができるよう裏側は独自CMSを導入して、台本の変更やカットが追加になった場合など臨機応変に対応します。

撮影を長く止める訳にはいかないので、変更が出た時が私の見せ場になるのです。

 

こちらは、私は現場立ち会いがなく、ハメコミ合成用に作成しました。

 

ドラッグ&ドロップでファイルコピーしたり、ダウンロードのシークバーがフルになってアラートが出る部分などは、実稼働なんですけどこれじゃわからんなぁ。

 

この手の撮影は後からハメコミ合成が多いんですが、やっぱり最初の動画のように実際の画面で撮った方がリアルですね。

 

ページトップ