HOME > サービス紹介 > WEBアプリケーション開発

WEBアプリケーション開発

お客様の運営体制に合わせてどのようなシステムが適切かを考慮し、
独自開発またはWordPress等のパッケージの導入など、最適なご提案をいたします。

ご自身で更新が可能なCMS/ブログシステム

お客様から「更新は自分たちで行いたい」とよく言われます。
そこで、CMSやブログシステムを導入することにより、HTMLの知識がなくともご自身でホームページを更新することが可能になります。

CMSやブログシステムはオープンソースと呼ばれる無償(注1)で使用できるタイプ(WordPressなど)が業界的に主流ですが、弊社の場合、サイトの規模や用途、メリット・デメリットによってお客様ごとに専用CMSを制作することが多いのが特徴です。

スマホ用のページを自動生成したり、QRコードを自動発行したり、グーグルマップやオープンストリートマップと連動させることも可能です。

コンテンツ・マネージメントシステム

(注1) ソフトの使用料は必要ありませんが、通常のホームページ制作費は発生します。

CMSを導入しているサイト制作実績の一部です。
ナゴ校
産業支援センターせと
職人TIMES

データベースと連動した情報提供

通販サイトでは沢山の商品からカテゴリや新着順などで表示の並び替えができたり、キーワードでピンポイントに商品を検索したりできますね。
これはWEBデータベースと呼ばれ、商品情報や画像などをひとつのデータにまとめておき、閲覧者がクリックする度にその中から商品情報を引っ張り出して表示するしくみで動いています。

データベースの仕組み

商品データも特別なソフトを必要とせずブラウザから追加・更新可能です。

WEBデータベースを導入しているサイト制作実績の一部です。
エルモ
AMS
名古屋市工業研究所

カートシステム

ショッピングカート通販サイトには欠かせないカートシステム。通常のカートはもちろん、会員システムと連動した「取り置きサービス」機能など、ご要望に応じて制作いたします。
また、弊社ではテレコムクレジット社とパートナーシップを結んでおり、クレジットカード決済などの導入もスムーズに行うことが可能です。

カラーシミュレーターなど専用アプリケーション

カラーシミュレータ 用途としてはかなりニッチですが、アートテックエンジニア様のサイトに導入したシステムで、外壁塗装のカラーシミュレートをユーザーが遊び感覚で行えるというものです。
壁や屋根のカラーは、専用の管理画面より随時色変更が可能で、流行に合わせてカラーバリエーションが変えられます。
表示側はフラッシュのアクションスクリプトで制御し、管理側はCGIとAjaxによるクリックのみで色変更が行えるものになっております。

他に自動見積りシステムなど、ホームページに訪れたユーザーに少し便利な、そして楽しくなるような仕掛けもご提案できます。

ソーシャルメディアとの連動

ツイッターと連動フラッシュ 最近では「Facebook」「Twitter」などのソーシャルメディアが人気ですが、そのソーシャルメディアと連動させたシステムも非常に需要があります。
右の画像は「ナゴヤジン」様で採用されたツイッターのリアルタイムなつぶやきを名古屋の街をドット絵化したフラッシュとを連動させたクリエイティブです。
ただし、ソーシャルメディアのAPIは提供側が仕様変更となり、制作時の仕組みが使用できなくなる場合も想定されますので注意が必要です。

ページトップ