HOME > 前のページへ > 瀬戸焼振興協会 様のホームページ制作内容

ホームページ制作後記

瀬戸焼振興協会

瀬戸焼振興協会
タイトル 瀬戸焼振興協会
URL https://www.setoyakishinkokyokai.jp/
クライアント 瀬戸市 産業観光課様
制作の目的 協会の事業紹介、瀬戸織部の紹介
納品年月日 2018年1月(2回目:2013年12月 初回:2004年10 月)
サイトの内容 瀬戸焼振興協会の事業内容紹介と瀬戸織部の紹介サイト。
瀬戸焼についての歴史、イベント情報など。

■2018/1/26 リニューアル
3回目のリニューアル。
昨今のトレンドに合わせてデザインを全面リニューアル
レスポンシブ対応、SSLの導入も同時に行いました。
(デザイン性を確保するため、JIS規格対応への敷居は下げました)

■2013/12/02 リニューアル
JIS規格 AA等級にほぼ準拠しつつ、リニューアル。
使用した技術・テクニックトップページの動画背景は弊社で撮影。

フラットに全体をまとめ、階層の深いサイト構造をなるべく見やすく遷移できるよう構築しました。

ニュースや商品データベースなどは、それまで使用していたものをインターフェースを変えつつそのまま利用しています。

これまで作成したデータを無駄にしないよう、初回より14年 3度目のリニューアルですが、大幅なコストダウン、作業工数の短縮につながりました。

制作後記

CMSは今やどこのサイトでも導入されているといっても過言ではないわけですが、長い目で見た場合にデータの互換性というのは大切だと思いました。

リニューアルというと丸っきり新しいものにするパターンもよく見かけますが、コンテンツがしっかりしている、時間を掛けて情報を蓄積してきたのであれば、今までのものをキチンと活かした拡充としてのリニューアルがいいですね。

ページトップ

×