HOME > ブログ > 営業メールはお断り・・その後

スタッフブログ

2017-08-17

営業メールはお断り・・その後

営業メールはお断り・・その後

ホームページを運営していると、お問合わせフォームから送ってくるスパムまがいの営業メールにムカつく!という器の小さい記事を去年の暮れに書きました。

 

> 「営業メールはお断りってあるのに・・

 

意外にアクセスが多かったので、同じことでイライラしている人も多いんだろうなぁと思い、その後についてチラッと報告致します。

 

どのような施策を行ったか

アレコレ試した結果、現在の方法が一番効いています

まず、お問合わせのページに、まずボタン(踏み絵)を設置し、初期状態ではフォームは非表示になっています。

 


 

「営業目的ではありません」のボタンをクリックすると、その下にフォームが出現し、「営業目的です」をクリックすると、以下のように画面が消え、「さようなら」の文字だけというシュールな画面になります。

 

 

(とてもカンタンなスクリプトなので、ぜひ、制作してもらっている業者さんに組み込んでもらってください。)

 

善の心に訴える!

コレ、単純に入り口で表示・非表示にしているだけなので、「営業メールではありません」の言葉を無視すれば、営業メールは送れるわけです。

 

でもね、営業メール送る人も人の子ですよ、人にはもちろん自分にまでウソついてでも送りますか?そこまで汚れてしまいましたか?って心に訴えることができればと思っています。

 

検証結果

施策より4ヶ月以上経ちますが、営業メール”ゼロ”です。

週一ペースだったのがゼロになったわけですので、かなり効果があったんじゃないかと思います。

 

そして、その効果を裏付けられる(かもしれない)ケースがあったのでご紹介します。

 

本日1本の電話が鳴りました。

 

私が不在だったので、電話代行サービスが応対したのですが、端的に言うと「御社と協業したい、社長不在ならば、御社ホームページから内容を送る」という内容のものでした。

時に「協業」やら「パートナー」と、一見営業っぽくない言葉を使ってくるんですが、十中八九営業電話ですね。

 

ただ、最後の「御社ホームページから内容を送る」という部分が気になったので、後から営業メールを送ってくるのかと、アクセスログを見てみたところ、

 

時間 閲覧ページ リンク元
15:52:05 トップページ
(ランディング)
https://***.intrakun.com/tel_apps/ tel_app_list_detail.php?tel_app_list_id=299&page=
15:52:16 コンセプト  
15:52:38 制作実績  
15:52:41 コンセプト  
15:54:06 お問合わせ  
15:54:24 トップページ  
15:54:25 コンセプト  
15:54:33 会社概要  

※同一ホストからのアクセスを抽出しています。

 

とありました。

 

電話があったのが15時52分、2分後に「お問合わせ」ページを見た痕跡があるので、電話を切ってから営業メールを送ろうとしたのでしょうか。

それにしても52分にページを見始めて、同じ52分に電話してくるなんて・・・

 

結局メールは送ってこなかったです。

たぶん、思いとどまったのでしょう。または、「なんだ?コイツ!ちょ~ウゼ~!」と思われたかもしれません。ともあれ、「踏み絵」が効いてるんじゃないかな~と思います。

 

ちなみに、このリンク元の「イントラくん」というサービスは営業会社のための営業支援サービスだそうで、URLから想像するに、社内共有されたテルアポリストからアクセスしてきているのでしょう。ご苦労様です。

 

私も前前前職で飛び込み営業してましたし、前職では接客販売してた人間ですので、営業の人が大変なのはわかりますが、要らんモンは要らんので、ぜひコットンウールへの営業は電話・メール・飛び込み全てご遠慮いただきたいと思います。

 

どうでもいいけど、信用金庫さんって今だに飛び込んで来るよね~。

今は無借金経営です!お金借りる予定はありませ~ん!

 

ページトップ